インターネット業界の革命児こと「NURO光」(ニューロひかり)

NURO光は最大2ギガの通信速度を誇り、世界最速と言われるインターネット回線です。

つながる
一般的なインターネット回線は1ギガの通信速度なので、2倍の速度を誇ります。

NURO光は有名企業SONYの子会社であるSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が運営しています。

SONYっていうと技術的に凄そうな感じがしますね。

近年サービスが開始されたドコモ光などに代表される、光コラボのインターネット回線は「とにかく遅い。」という声をよく聞きます。

僕が接客したお客様の中には、速度が3メガ以下の方も。

うっきー
3メガじゃYouTubeも見れないや。

インターネットが遅い原因は様々ですが、根本的な問題を解決しなければ、何をしても遅いままです。

ネットが遅すぎる問題を解決する方法はいくつかありますが、あくまで最低限使える範囲にする程度。。

それだったらいっその事、根本から解決した方が早いかもしれませんね。

最初にインターネットの速度を測ってみよう!

パソコンの方はコチラ↓

(スピードテスト)

スマホの方はコチラ↓(※必ず自宅のWiFiに繋いだ状態で測定してください。大量のパケットを消費します。)

(Fast.com)

ご自宅のインターネット速度はどれくらいでしたか?

100Mbps以上であればセーフゾーン。

50Mbps以下であれば、改善の余地あり。

20Mbps以下なら、お金をドブに捨てているレベルです。

さて、自宅のネット速度がわかったところで、

世界最速と言われるNURO光の魅力について探っていきましょう。

とくにインターネットが遅すぎて困っている方は是非ご覧ください。

それではどうぞ!

・本当に速いの?

まず実際に使っている方の速度測定結果を確認してみましょう!

皆さんビフォー・アフターの速度変化が凄いですね。

PS4でも素晴らしい結果になっています。これなら快適なゲーム生活が遅れそうです。

これだけの速度なら、YouTubeの4K動画でもオンラインゲームでも止まりませんね。ダウンロードも一瞬です。

まさに完璧なネット環境と言えるでしょう。

・なぜこんなに速いの?

一言でいうと、

「ダークファイバー」を利用しており「GPON」という伝送技術を使っているから。

・・・はいっ(゚∀゚)!?ってなりますよね。順番に解説していきます。

ダークファイバーとは?

「ダークファイバー」とは使われていない光ファイバーのことです。

日本中にはNTTの光ファイバーが張り巡らされており、いざという時のために余分に光ファイバーを用意しています。

NURO光では、この余っているダークファイバーを利用することにより回線の高速化を実現しました。

ただし、単純にダークファイバー自体の通信速度が速いと言う訳ではありません。

ダークファイバーはNURO光しか使っておらず、「利用者数が少ない」から速いのです。

豆知識

一本の光ファイバーは最大32分岐することができます。

住宅密集地などでは、最大32世帯で一本の光ファイバーを共有していることが多々あります。

光コラボは今まで使われていた光ファイバーをそのまま使っているので、住宅密集地では32分岐していることも多いです。

つながる
NURO光も最大32分岐できますが、ご近所さんがみんなNURO光になるのは考えられないでしょう。

フレッツ光で使われていた光ファイバーをそのまま使っているのは、ドコモ光・ソフトバンク光・などに代表される光コラボです。

G-PON(ジーポン)とは?

「G-PON」(ジーポン)とはフレッツ光より二倍速い伝送技術です。

NURO光では、このG-PONを使っています。

G-PONの最大速度は2.48Gbps。

導入コストが高いですが高速な通信が可能です。

 

光コラボやフレッツ光などではGE-PON(ジーイーポン)を使っています。

GE-PONの最大速度は1.25Gbps。

GE-PONは導入コストが安いため、ほとんどの光サービスに導入されています。

つながる
他社がG-PONを移行するには莫大なコストがかかるため、GE-PONからG-PONへの移行は、ほぼ不可能でしょう。

 

専門用語が多くなってしまいましたが、簡単にまとめると・・・

NURO光は「2ギガの光ファイバーを、ほぼ自分だけで使える」ので速い。となります。

・料金は高くないの?

NURO光の月額料金は戸建てタイプで月額「4,743円」です。もちろんプロバイダ料金もコミコミ。

ドコモ光は5,200円~5,400円ですから、正直言って安いです。

契約期間がないG2プランでは月額「7,124円」ですが、こちらを選ぶ方は少ないでしょう。

工事費は40,000円と驚愕の高さですがご安心を。

毎月1,333の分割となりますが、同額の割引が入りますので契約を途中で解約しない限り、実質無料です。

うっきー
月々4,743円で工事費は実質無料なんだね!

集合住宅向けのNURO光forマンションというプランもあります。

月額1,900円~2,500円とぶっ飛びの料金設定です。

しかし、NURO光のマンションタイプは導入されている物件が少なく、お住まいの物件に導入するとしてもハードルが高すぎます。

NURO光forマンションについてはコチラの記事をご覧ください。
※関連記事:NURO光のデメリットしか書かない記事

これだけ安くて、高速回線となれば検討の余地がありそうです。

・無線LANとセキュリティソフトも無料!?

NURO光は、無線LANルーターとセキュリティソフトも無料です。

 

無線LANルーターは最新無線規格のIEEE802.11acに対応しており、最大通信速度は1,300メガです。

ONU内蔵の無線LANになりますので、機器を沢山繋げる必要がなく配線周りがスッキリします。

 

セキュリティソフトは有名な「カスペルスキー」です。

カスペルスキーは軽さに定評のある有名なセキュリティソフトです。

家電量販店ではウイルスバスターやニュートンと言ったソフトと並んで販売されています。

通常販売されている価格は3年版で12,150円ですが、NURO光を使い続ける限り「永年無料」です。

しかも最大5端末までインストールできます。

うっきー
ウイルスソフトが、ずーっと無料なのはうれしいね!

・スマホとのセット割も!?・・・

ここまででも十分なほど特典があるのですが、スマホとのセット割もあります。

おうち割光セットはソフトバンクの割引サービスですが、なんとNURO光でも使えます。

割引条件はNUROひかり電話を利用していること。

ソフトバンクのスマホ1台につき500円~1,000円の割引を受けることが出来ます。

最大10回線まで割引が受けられますので、家族全員ソフトバンクなら相当な節約になりますね。

NURO光に申し込んだ方はスマホをソフトバンクに乗り換えてみても良いかもしれません。

【まとめ・コラム】

さて、今回はNURO光のメリットについて探ってみましたがいかがだったでしょうか?

速さの裏には技術力な根拠がありました。さすがSONYといったところです。

インターネットが速くなるだけでも十分なメリットですが、様々な特典がついてくるのも見逃せません。

速度に定評のある光回線ですので、インターネットの速度が遅くてお困りの方はNURO光を検討しても良いかもしれませんね!

コラム

僕は、NURO光の販売をした経験があります。

NURO光が2013年に発表された当時は、すごい回線が出たものだなと関心しました。

So-net担当者が「NURO光は本当に良い回線なんですが、NTTさんとプロバイダの絡みがあって派手に宣伝できないんですよ。」

と言っていたのを思い出します。

実際に販売してみるとお客様の反応は物凄く鈍かったです。

当時はみんなフレッツ光を使っていて、「うちはNTTだから」と話を聞いてもらえないことがほとんどでした。

「ニューロ光?聞いたことないし、あやしいな。」と心の声が聞こえてきそうです。

逆に業界関係者はNURO光のエリアに住んでいたら、NURO光にしたいという人が多かったです。

2015年に光コラボが登場し、大手キャリアが光コラボへの乗り換えを先導し、光コラボは一瞬にして加入者を増やします。

しかし、NTTのフレッツ光から光コラボに移行したとしてもインターネットの速度は変わりません。

スマホ代が安くなる代わりに、他社に乗り換えづらくなっただけです。

NURO光は光コラボレーションが発表される二年前に受付を開始し、ゆっくりとエリアを拡大しています。

もちろん解約者が多ければサービスを拡大できません。

So-net単体のサービスでここまでエリア拡大できるのは本当に良い光回線だという証だと思います。

もちろん、良いことばかりではなくデメリットもあります。

NURO光のデメリットしか書いていない記事もありますので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事:NURO光のデメリットしか書かない記事

使えるエリアが狭いのが難点なんですよね。。。

 

さて、本日はここまでです。

今後もNURO光関連の記事は更新していきますのでお楽しみに!

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう!

おすすめの記事